早漏対策アイテム

早漏対策アイテムはマキロンで代用できる? 残念な事実を公開

マキロンで早漏対策

「マキロンで早漏対策ができる!?」

マキロンは、一時期かなり有名になった早漏対策ですよね。このマキロンは、現在も早漏対策として使えるのでしょうか?

あなたも気になっていませんか?

そこでここでは、マキロンと早漏対策について詳しく紹介しようと思います。

マキロンその他の早漏対策アイテム、また、僕が実際に早漏を根本的に改善させた方法についても紹介します。

もし、あなたがマキロンを使って早漏を防止しようと考えているなら、是非最後まで読んでみてくださいね。

マキロンとは?

マキロンs(画像:第一三共ヘルスケア公式サイトより)

そもそもマキロンとは、第一三共ヘルスケアが販売している家庭用の消毒液。

きりキズ・すりキズに、皮膚の修復成分配合

二次感染を防ぐ殺菌成分のほかに、抗炎症成分が炎症をおさえて痛みやキズが治るときのかゆみを和らげ、皮膚の修復成分がキズの修復を促進します。

参考:第一三共ヘルスケア(マキロンs 製品詳細)

マキロンは、ドラッグストアやコンビニで誰でも簡単に手に入れることができる傷薬として有名ですよね。

そんな身近なマキロンで、本当に早漏対策アイテムの代用ができるのでしょうか?

マキロンに含まれていた塩酸ジブカイン

マキロンには、感覚を鈍らせる麻酔効果がある塩酸ジブカインという成分が含まれていました。

この塩酸ジブカインが含まれているマキロンを、ペニスに直接塗って30分放置。 その後、マキロンを洗い流してからセックスをすると、麻酔効果で早漏を防止できるということなんですが…

マキロンは2006年に成分の見直しを実施していて、マキロンsに名前が変わっています。

そして、なんと現在のマキロンsには、塩酸ジブカインは含まれていないんです。

早漏対策アイテムはマキロンで代用できません!

マキロンは怪我をした傷口に塗る消毒液です。そして現在のマキロンsには塩酸ジブカインは含まれていません。

麻酔効果のないマキロンには、早漏を防止する効果は全くありません。ですので結論は、「早漏対策アイテムはマキロンで代用できない」です。

マキロンをペニスに塗っても意味がなく、沁みて痛いだけなので、止めておきましょう。

もしあなたが、早漏対策にマキロンを使ってみようと思っていたなら、早漏対策専用のもっと良いアイテムがありますよ。

マキロン以外の早漏対策アイテムについて

僕は早漏を治すために、ネットの情報からマキロンを塗ったり、亀頭の刺激を抑える塗り薬(トノス)を塗ったりいろいろ実践してみました。

現在早漏対策アイテムは、数多くの商品が発売されています。

その中でも僕が使用してみて、実際に早漏防止の効果を感じることができた、おすすめの早漏対策アイテムがこの2つ。

メガマックススプレー

早漏対策アイテムのメガマックススプレーは、局部麻酔に使用される麻酔成分が含まれています。麻酔成分がペニスの感覚を鈍くして、早漏を防止します。

ただし、かけすぎると麻酔成分が効きすぎて、ペニスの感覚がなくなります。一時的に、EDになってしまう可能性があるので注意しましょう。

スプレータイプのアイテムはリドスプレーが有名ですが、実際に比べてみた感想としてはメガマックススプレーのほうがおすすめです。

僕はメガマックススプレーを使うと、挿入後10分間は腰を振ることができるようになりました!

メガマックスコンドーム

早漏対策アイテムのメガマックスコンドームは、麻酔効果でペニスの感覚を麻痺させて早漏を防止。

ただし、何回戦も交える時にメガマックスコンドームを何度も使用すると、感覚がなくなって、ペニスが使い物にならなくなる場合があります。

このコンドームも効果があって、長時間挿入が可能になりました。メガマックススプレーとの併用で防御力最強のペニスになります。

早漏対策アイテムのデメリットも知ろう

早漏対策アイテムは効果抜群なので、一時的な対策としてはとてもおすすめです。

でも、ずっと使っているとデメリットを感じることも増えてくるんですね。

早漏対策アイテムのデメリット

  • 持ち運びが面倒(持ってないと効果なし)
  • 使っているのを見られたくない
  • コスパが悪い(費用が掛かる)
  • 根本的な解決法ではない
  • 興奮が原因の早漏には効かない(後述)

誰でも使えてすぐに効果が実感できるので、早漏対策アイテムは優れた商品です。でも、アイテムに頼っているだけで、根本的に早漏が解決できるわけではありません。

そこで、2~3週間は必要になりますが、根本的に早漏を克服する方法も紹介しておきますね。

マキロンや早漏対策アイテムを使わず早漏を治す方法

早漏の克服法の前に、簡単に早漏の原因についてみておきましょう。

早漏の原因には、過敏性早漏心因性早漏の2種類があります。

  • 過敏性早漏(敏感で刺激に弱い)
  • 心因性早漏(興奮しすぎてしまう)

という2つの原因ですね。

過敏性早漏は、SEX経験の少ない人・包茎の人にはみられますが、実際に早漏の原因となるのは心因性早漏のほうなんですね。

早漏対策アイテムのメガマックススプレーの場合、ペニスの刺激を鈍くできても、脳の興奮をコントロールできないんです。

脳の興奮をコントロールするために

あなたも、ごくまれに長くセックスできたり、オナニーでは少し我慢できるなんてことはありませんか?

この場合は、興奮をコントロールする方法さえ覚えてしまえば、簡単に早漏を改善することができます。

今は、SEX時の興奮コントロール用ノウハウも充実したものがあるので、知識さえ知ってしまえば簡単に心因性早漏に対策することができます。

といっても、このノウハウは本屋さんには並んでいませんが、ネットで簡単に手に入れることができますよ。

↓心因性早漏対策の決定版↓

⇒現役AV男優が教える超早漏対策【早漏革命】

早漏対策としては超有名なノウハウですよね。

もしかしたら、あなたもこのノウハウの存在をどこかで目にしたことはあるかもしれませんね?

ホームページは少し過激ですが、ノウハウの中身は本物。これを読めば、かならず射精コントロールが身につきますよ!

僕もこのノウハウのおかげで射精をコントロールできるようになり、毎回彼女をイカせてあげれるようになりました!

あなたが早漏について悩んでいるなら、一度試してみてください。興奮についての抑え方を知るだけで、いつまでも挿入していられるようになりますよ!

マキロンなんて使わなくても早漏は改善できる

昔の僕は、藁にもすがる思いで、自分のペニスにマキロンをシュッシュッとかけたこともありました。とても恥ずかしい姿ですね… 今のマキロンsには全く意味がないのでやめてくださいね。

いろいろ試しながら早漏対策のノウハウに出会い、早漏を治すことができたんです。

若いうちの早漏はかわいいものです。しかし、25歳位を過ぎていまだ早漏だと、男としてカッコ悪いです。それが結婚を控えた大人の男性だったら、奥さんになる人がかわいそう・・

早漏が治った僕は、自分のペニスで彼女をイカせることができるようになりました。コンプレックスを克服するということは、SEX以外の面でも自信につながります。

もしもあなたが早漏で悩んでいるのに、早漏を治すために動いていないなら、早く行動するのがおすすめです。

僕は早漏を治して、人生が超いい方向に変わりました。

次はあなたの番です。

早漏は簡単に治せます。あなたも人生を変えましょう。